for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スペイン10年債利回りが初の「危険水域」、急上昇で7%台に

6月14日、トレードウェブのデータによると、スペインの期間10年の国債利回りが、ユーロ導入後ではじめて、一般に「危険水域」とみなされる7%台に乗った。写真は11日、マドリードで撮影(2012年 ロイター/Andrea Comas)

[ロンドン 14日 ロイター] トレードウェブのデータによると、スペインの期間10年の国債利回りが14日、前日から23.4ベーシスポイント(bp)上昇の7.01%となり、ユーロ導入後ではじめて、一般に「危険水域」とみなされる7%台に乗った。

ムーディーズ・インベスターズ・サービスは前日、ユーロ圏が決定したスペインの銀行向け支援により政府の財政状況が悪化すると指摘。スペイン国債の格付けを「A3」から「Baa3」へ3段階引き下げた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up