for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ゴールドマンがS&P500のショート推奨、目標水準は1285

6月21日、米ゴールドマン・サックスは、S&P総合500種の目標水準を1285とし、ショートポジションをとるよう推奨した。ニューヨーク証券取引所で4月撮影(2012年 ロイター/Brendan McDermid)

[ニューヨーク 21日 ロイター] 米ゴールドマン・サックスは、S&P総合500種.SPXの目標水準を1285とし、ショートポジションをとるよう薦めた。

ゴールドマンは顧客向けノートで「今朝発表されたフィラデルフィア連銀業況指数はマイナス16.6と、予想以上に悪化し、軟調な状況が6月も継続している様子があらためて示された」と指摘。「漸進的な米金融政策の据え置きとともに、市場は成長が短期的に鈍化する状況に向き合う必要がある」との見方を示した。

米株式市場の午後の取引で、S&P総合500種.SPXは約2%安で推移している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up