for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アップル、指紋認証技術のオーセンテック買収へ

7月27日、米アップルは、指紋センサー技術開発の米オーセンテックを約3億5600万ドルで買収することで合意した。1月撮影(2012年 ロイター/Steve Marcus)

[27日 ロイター] 米アップルAAPL.Oは、指紋センサー技術開発の米オーセンテックAUTH.Oを約3億5600万ドルで買収することで合意した。「iPhone(アイフォーン)」の新機種に、何らかのモバイル決済技術が搭載されるとの見方が出ている。

アップルはオーセンテック株1株当たり8ドルを支払う。これはオーセンテックの前日終値に58%のプレミアムを上乗せした水準。

買収のニュースを受け、オーセンテックの株価は約66%急上昇。アップルの株価も約1.8%上昇した。

オーセンテックは、パソコン(PC)やモバイル機器向けの指紋センサーチップの開発・製造を手がけ、韓国サムスン電子005930.KSや中国レノボ・グループ(聯想集団)0992.HK、富士通6702.Tなどを顧客に持つ。年間売上高は約7000万ドル。

アップルが上場企業を買収するのはまれで、通常は大型買収を行わず、買収先には新興の技術企業などが多い。

指紋センサー技術はモバイル決済システムとして、日本の携帯電話などに搭載されている。今回の買収によって、モバイル決済システムが米国や他の市場にも普及する可能性がある。

アップルの広報担当は、アップルがオーセンテックの技術をどのように利用していくかについてはコメントを差し控えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up