for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米政府、干ばつ被害対策に最大1.7億ドルの支援へ

8月13日、米農務省は干ばつ被害を受ける農家を支援するため、最大1億7000万ドル相当の豚肉や羊肉、鶏肉、ナマズを購入する意向。写真は、オバマ米大統領で12日撮影(2012年 ロイター/Larry Downing)

[シカゴ 13日 ロイター] 米ホワイトハウスによると、米農務省は干ばつ被害を受ける農家を支援するため、最大1億7000万ドル相当の豚肉や羊肉、鶏肉、ナマズを購入する意向で、オバマ大統領が13日に発表する。

米アイオワ州を訪問中、オバマ大統領は干ばつで被害を受ける牧場経営者や農家を短期的に支援するための関連法案を通過させるよう議会に求める考え。

ホワイトハウス関係者は「大統領は行政側に、歴史的な自然災害に直面するコミュニティを支援するため、できる限りの方策を探り続けるよう指示した」と述べた。

オバマ大統領は干ばつ被害の視察にアイオワの農家を訪問する。この州はオハイオ州やフロリダ州、コロラド州などと同様、11月6日の大統領選挙で票読みの難しいとされる州で、ここでの勝敗が大統領選の鍵となってくる可能性がある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up