for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米株続伸、S&P500は4年ぶり高値水準に

[ニューヨーク 17日 ロイター] 17日の米国株式市場は続伸。S&P総合500種は4年ぶり高値近辺で推移した。投資家の不安心理を示す指数は2007年以来の低水準となり、市場では債務危機の解決に近づいているとの見方が強まっている。

8月17日、米国株式市場は続伸。S&P総合500種は4年ぶり高値近辺で推移した。写真はニューヨーク証券取引所で撮影(2012年 ロイター)

ダウ工業株30種.DJIは25.09ドル(0.19%)高の1万3275.20ドル。

ナスダック総合指数.IXICは14.20ポイント(0.46%)高の3076.59。

S&P総合500種.SPXは2.65ポイント(0.19%)高の1418.16。

週間ベースではダウが0.5%、ナスダックが1.8%、S&P総合500種が0.9%、それぞれ上昇した。

投資家の不安心理を映すシカゴ・オプション取引所(CBOE)ボラティリティ(VIX)指数.VIXは5.9%低下し13.45となった。一時5年ぶり低水準となる13.43をつけた。

S&P総合500種はこの日、薄商いのなか節目とされる1400を超えて推移した。

ITGのデリバティブ戦略部門ディレクター、ラルフ・エドワーズ氏は、S&P総合500種の47銘柄が最近52週間ぶり高値をつけたと指摘。これら銘柄は公益事業セクターを除く全てのセクターにわたっており、一部銘柄だけでなく全般的に上昇していることは好ましいとの見方を示した。47銘柄には、ホーム・デポHD.N、ペプシPEP.N、シェブロンCVX.Nなどが含まれている。

アップルAAPL.Oは1.8%高。一時648.19ドルまで上昇し取引時間中の最高値をつけた。ジェフリーズが目標株価を800ドルから900ドルに引き上げ、投資判断は「バイ」としている。

一部株主の売却禁止(ロックアップ)期間が終了したフェイスブックFB.Oは4.1%安。一時19ドルまで下落し、前日に続き上場来安値を更新した。

グルーポンGRPN.Oは5%安。一時4.51ドルまで下落した。エバーコレ・パートナーズのアナリスト、ケン・セナ氏が同社の目標株価を3ドルとし、投資判断を引き下げた。

ギャップGPS.Nは4.8%高。前日発表した第2・四半期決算は増益となり、通年利益見通しも上方修正された。

半導体マーベル・テクノロジーMRVL.Oは14.1%急落。前日発表した第2・四半期決算が減収減益となり、第3・四半期業績は予想を下回るとの見通しを示した。

この日の米経済指標はまちまち。7月の景気先行指数が上昇し予想を上回ったものの、一致・遅行指数を含めると、年内は依然弱い成長が続くとの見方を裏付ける内容となった。8月のミシガン大消費者信頼感指数は改善し3カ月ぶり高水準となった。

ニューヨーク証券取引所、アメリカン証券取引所、ナスダックの3市場の出来高は53億株と低かった。

(カッコ内は前営業日比)

ダウ工業株30種(ドル).DJI

終値       13275.20(+25.09)

前営業日終値    13250.11(+85.33)

ナスダック総合.IXIC

終値       3076.59(+14.20)

前営業日終値    3062.39(+31.46)

S&P総合500種.SPX

終値     1418.16(+2.65)

前営業日終値    1415.51(+9.98)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up