for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシアがWTO加盟 18年の交渉経て156番目の加盟国に

8月22日、ロシアが18年の交渉経て世界貿易機関の156番目の加盟国となる。ジュネーブのWTO本部で2008年7月撮影(2012年 ロイター/Denis Balibouse)

[22日 ロイター] ロシアは22日付で世界貿易機関(WTO)の156番目の加盟国となる。ロシアの経済規模は世界9位の1兆9000ドルで、WTOに加盟していない「最後の大国」と呼ばれていた。そのWTO加盟交渉は18年という長期にわたった。

米国では、ロシアに恒久的最恵国待遇を付与する議会手続きが遅れており、財界から、早期の承認を求める声があがっている。

WTOのラミー事務局長は、ロイターに対し、米議会がロシアへの恒久的最恵国待遇付与について「実現しなければ米国のビジネスにとってマイナス」になるとして、議会の承認を楽観する姿勢を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up