for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスン電子提訴はやむなくとった措置=アップルCEO

8月25日、米アップルのクックCEOは、サムスン電子を特許侵害で訴えたのは、サムスンにデザインの模倣を止めるよう「繰り返し」申し入れたうえでとった措置だったと社員に説明した。アイダホ州サンバレーで7月撮影(2012年 ロイター/Jim Urquhart)

[サンフランシスコ 25日 ロイター] 米アップルAAPL.Oのクック最高経営責任者(CEO)は、韓国のサムスン電子005930.KSを特許侵害で訴えたのは、サムスンにデザインの模倣を止めるよう「繰り返し」申し入れたうえでとった措置だったと社員に説明した。

ロイターが入手した内部メモで明らかになった。

クックCEOは「アップルにとって重要な日」と題したメモで「われわれは、サムスン側に模倣をやめるよう繰り返し要請した。その上で、非常に不本意ながら法的措置を選択した」と述べた。

クックCEOのメッセージは、24日に米連邦裁判所で陪審団の評決が言い渡された後、社員向けに出された。

米カリフォルニア州連邦地裁の陪審団は24日、アップルの一部の特許がサムスンによって侵害されたと判断し、約10億5000万ドルの損害を認定した。

クックCEOはメモで「陪審が、サムスンの行為が意図的と判断し、盗むことは正しくないという明確なメッセージを発信したことを称賛する」と述べ、「全世界が耳を傾ける」ことへの期待を表明した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up