for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イランと北朝鮮が科学技術で提携、「共通の敵国」に対抗

9月1日、国営イラン労働通信は、イランと北朝鮮が科学技術などの分野で提携することに合意したと報じた。新義州で昨年12月撮影(2012年 ロイター/Jacky Chen)

[ドバイ 1日 ロイター] 国営イラン労働通信(ILNA)は1日、イランと北朝鮮が科学技術などの分野で提携することに合意したと報じた。

報道によると、両国は学生の交換派遣や共同研究所の設立のほか、情報技術、工学、生命工学、再生可能エネルギー、環境問題、持続可能な農業開発、食品技術の分野で協力関係を構築する。イランのダネシュジュー科学技術相と、北朝鮮の朴宜春(パク・ウィチュン)外相が合意文書に調印した。

また、イランの最高指導者ハメネイ師は、北朝鮮の金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議委員長と会談し、「われわれには共通の敵国がいる」と述べた。

イランと北朝鮮は、イデオロギーの面では相容れない部分が多いが、米国のジョージ・W・ブッシュ前大統領から、いずれも「悪の枢軸」と名指しで非難されたことがある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up