for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アマゾンの新型タブレットにさえない評価、年末商戦で苦戦も

9月12日、アマゾン・ドット・コムの新型タブレット端末「キンドル・ファイアHD」の7インチモデルに、一部の米批評家がさえない評価を示している。6日撮影(2012年 ロイター/GUS RUELAS)

[サンフランシスコ 12日 ロイター] 米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムAMZN.Oが今月発表した新型タブレット端末「キンドル・ファイアHD」の7インチモデルに、一部の米批評家がさえない評価を示している。年末商戦を前に、アマゾンがタブレット端末市場のシェア拡大でつまずく可能性が出てきた。

ニューヨーク・タイムズ紙のデービッド・ポーグ氏は7インチのキンドル・ファイアHDについて、背面カメラや衛星利用測位システム(GPS)、音声認識機能が搭載されておらず、厚さや画面サイズ、画像の鮮明さ、ウェブの速度、アプリの豊富さなどでアップルAAPL.Oの「iPad(アイパッド)」に劣っていると批評した。

ウォールストリート・ジャーナル紙のウォルト・モスバーグ氏も同モデルについて、アイパッドほど「洗練されておらず、柔軟性や多様性で劣る」とし、長時間使用すると一部アプリなどの起動時間が長くなるほか、WiFi経由のウェブの速度がアイパッドと比べて遅いと指摘した。

また、消費者情報誌のコンシューマー・リポートは同端末で使えるアプリの少なさに言及。容量は16ギガバイトと改善したものの、依然不十分とした。

アマゾンの広報担当者は、レビューに関するコメントの要請に12日の時点で応じていない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up