for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アマゾンの「キンドル・ファイア」4Gモデル、米当局が販売認可

10月10日、米オンライン小売大手アマゾン・ドット・コムは、米連邦通信委員会(FCC)が同社のタブレット型端末「キンドル・ファイア」の4Gモデルの販売を認可したと発表した。ニューヨークで昨年9月撮影(2012年 ロイター/Shannon Stapleton)

[サンフランシスコ 10日 ロイター] 米オンライン小売大手アマゾン・ドット・コムAMZN.Oは10日、米連邦通信委員会(FCC)が同社のタブレット型端末「キンドル・ファイア」の4Gモデルの販売を認可したと発表した。

アマゾンは先月にこのモデルを発表したが、FCCからの認可を得ていなかったため、ウェブや電子メール上で注意書きを載せていた。無線通信端末が安全で、他の無線通信を不当に妨害しないことを確認するため、FCCの認可が求められている。

拡大するタブレット型端末の市場で米アップルAAPL.Oと競うためには、新型端末の投入が重要となってくる。

アマゾンは現在、先行予約を受け付けており、4Gのモデルは11月20日に出荷する計画。広報担当者は先月、11月20日までにはFCCの認可を得られるとの見通しを示していた。

弁護士やアナリストによると、FCCの認可を得ないうちに新たな目玉商品を発表するケースはあまりない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up