for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米大統領選の最終討論会はオバマ氏に軍配、接戦継続か=ロイター調査

10月23日、ロイター/イプソスの世論調査によると、22日に行われた米大統領選挙の最終討論会は民主党の現職オバマ大統領に軍配に上がった。代表撮影(2012年 ロイター)

[ワシントン 23日 ロイター] 23日に公表されたロイター/イプソスの世論調査によると、11月6日投開票の米大統領選挙に向け前日夜行われた最終討論会で、民主党の現職オバマ大統領が勝利したと答えた人は約47%、共和党のロムニー候補が勝利との声は31%で、オバマ氏に軍配に上がった。

討論会の影響が調査結果に完全に反映されるにはなお数日を要するが、両候補の支持率に大きな変化は出ておらず、調査からうかがえる接戦の流れは継続する公算が大きいとみられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up