for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国際貿易委判事、サムスンがアップル特許を一部侵害と仮判断

10月24日、米国際貿易委員会の判事は、サムスン電子のスマートフォンやタブレットが、アップルの特許を一部侵害しているとの仮判断を下した。写真左はアップルのiPhone、右はサムスンのギャラクシーノート。8月に都内で撮影(2012年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[ワシントン 24日 ロイター] 米国際貿易委員会のペンダー判事は24日、サムスン電子005930.KSのスマートフォンやタブレットが、アップルAAPL.Oの特許を一部侵害しているとの仮判断を下した。

アップルは2011年半ば、サムスンのスマートフォン「キャプティベート」「トランスフォーム」「ファシネート」およびタブレット「ギャラクシー」がアップルの特許を侵害していると申し立てていた。

ペンダー判事は今回、サムスン電子が4件のアップルの特許を侵害した、と指摘した。ただし、ほかの2件については、特許は侵害していない、との判断を下した。アップルはもともと、合わせて7件の特許侵害を訴えていたが、その後1件については、申し立てが取り下げられた。

国際貿易委は来年2月、判事の判断を支持するかどうかを決定する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up