for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

武田薬が創薬研究の米社買収、前臨床パイプラインなど獲得

11月6日、武田薬品工業は、エンボイ・セラピューティクス(米フロリダ州、非上場)を買収することで合意したと発表した。都内の同社で2009年7月撮影(2012年 ロイター)

[東京 6日 ロイター] 武田薬品工業4502.Tは6日、エンボイ・セラピューティクス(米フロリダ州、非上場)を買収することで合意したと発表した。今回の買収により武田は、エンボイの保有するパーキンソン病や統合失調症に伴う認知機能障害を対象とした中枢神経系の前臨床パイプラインなどを獲得する。

エンボイは、既存の治療薬より有効性や安全性の高い新薬の創製を行う創薬研究企業。武田の連結子会社、武田ベンチャー投資は2009年10月に同社に出資していた。

買収は数日以内に完了する予定。武田の米現地法人は、契約一時金と前臨床研究の進捗に応じて将来支払う可能性のある金額を最大1億4000万ドル(112億円)、現金で支払う。

武田のファイナンシャル・アドバイザー(FA)はアーンスト・アンド・ヤング。エンボイのFAはグラント・ソーントン。

(ロイターニュース 江本 恵美、編集:宮崎大)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up