for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「アイフォーン」需要好調で、生産対応は困難=フォックスコン会長

11月7日、台湾の鴻海科技集団(フォックスコン・テクノロジー・グループ)は、米アップルの「iPhone」需要が非常に好調で、傘下の鴻海精密工業が生産に対応するのは困難との見方を示した。写真はフォックスコンのロゴ。台北で2010年5月撮影(2012年 ロイター)

[台北 7日 ロイター] 台湾の鴻海科技集団(フォックスコン・テクノロジー・グループ)は、米アップルAAPL.Oの「iPhone(アイフォーン)」の需要が非常に好調で、傘下の鴻海精密工業(ホンハイ・プレシジョン・インダストリー)2317.TWが生産に対応するのは困難との見方を示した。

フォックスコンのテリー・ゴウ会長は「アイフォーンを製造することは簡単ではない。好調な需要に対応できていない」と語った。

一方、会長は、同じくフォックスコン傘下にあるハンドセット製造の富士康国際(フォックスコン・インターナショナル・ホールディングス、FIH)2038.HKがアイフォーンの生産を始めるとの証券会社のリポートにはコメントしなかった。

FIHの株価は5日、シティグループが投資判断を「買い」に引き上げたことを受け、一時35%上昇した。シティグループは、FIHが今年アイフォーンの生産を始めるとの見方を示した。

鴻海精密工業は、フォックスコンの中核上場企業で、アイフォーンを製造。一方、FIHはこれまでノキアNOK1V.HEなど、アップル以外の製品の製造を請け負っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up