for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国が初の人工衛星ロケット打ち上げ、過去に2度失敗

1月30日、韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)号」が、同国南部の宇宙センターから打ち上げられた。写真は聯合ニュース提供(2013年 ロイター)

[ソウル 30日 ロイター] 韓国初の人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)号」が30日、同国南部の宇宙センターから打ち上げられた。同ロケットの打ち上げは3度目で、過去2回は失敗に終わっていた。

今回の打ち上げは、昨年12月に北朝鮮がロケット発射に成功し、両国間の緊張が高まる中での実施となった。打ち上げ計画に携わっている当局者は、軌道進入前の衛星分離に成功したと語った。

韓国は宇宙ロケットの開発においては、中国や日本から遅れを取っており、打ち上げはロシアなど他国に依存してきた。羅老の1段目のブースターはロシア製となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up