for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ローソン、20代後半から40代社員の年収を平均3%引き上げへ

2月7日、ローソンは、20代後半から40代の社員の年収を平均で3%引き上げると発表した。都内の店舗で2008年7月撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 7日 ロイター] ローソン2651.Tは7日、20代後半から40代の社員の年収を平均で3%引き上げると発表した。消費意欲が高い世代の年収が増えることで消費の活性化につながるほか、子育て支援にも資するとしている。

対象は、ローソンと九九プラス、ローソンHMVエンタテイメントの全社員5120人の約65%にあたる。5月と11月に支給している年2回の賞与で支給する。中学生までの子供を持つ社員には、人数に応じてアップ率を高くする方針。ローソンによると、子供が3人いる場合には、最大で30万円程度の増額になる。

同社では今後、若い世代の個人所得を上昇させるような賃金カーブに体系を改めていく。また、加盟店の収益を増加させる施策についても、3月から実施するとしている。

同社の新浪剛史社長は、成長戦略を策定している政府の産業競争力会議のメンバー。

(ロイターニュース 清水 律子)

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up