for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

五輪=義足のピストリウス逮捕か、自宅で交際相手死亡

2月14日、南アフリカ首都プレトリアの住宅で女性が射殺される事件が発生し、警察は26歳の男を拘束。事件が起きたのは両足義足の選手として史上初めて五輪に出場したピストリウス氏の自宅。昨年8月、ロンドン五輪の男子400m予選でスタートを切る同氏(2013年 ロイター/Dylan Martinez)

[ヨハネスブルク 14日 ロイター] 南アフリカ首都プレトリアの住宅で14日、女性1人が射殺される事件が発生し、警察は26歳の男を拘束したと発表した。

事件があった住宅は、ロンドン五輪で両足義足の選手として史上初めて五輪に出場したオスカー・ピストリウス氏(26)の自宅。警察は容疑者の名前を明らかにしていないが、逮捕されたのは同氏だとみられる。

地元メディアによると、女性は頭部と腕を撃たれており、ピストリウス氏が強盗と誤って女性を射殺した可能性があるという。

南アフリカでは凶悪犯罪が多く、強盗から身を守るために武器を自宅に所有している人もいる。

ピストリウス氏は昨年のロンドン五輪で、両足義足の選手として史上初の五輪に出場。パラリンピックにも出場し、陸上男子400メートルでは2連覇を達成した。

*情報を更新して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up