for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホンダが世界で約25万台リコール、ブレーキ制御システムに不具合

3月14日、ホンダは、ブレーキの制御システムに不具合があるとし、世界で7車種24万9686台をリコール(回収・無償修理)することを明らかにした。都内ショールームで2009年10月撮影(2013年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[東京 14日 ロイター] ホンダ7267.Tは14日、ブレーキの制御システムに不具合があるとし、世界で7車種24万9686台をリコール(回収・無償修理)することを明らかにした。

ブレーキの制御システムで、部品の接合が不適切なものがあり、ペダルの踏み込み以上にブレーキが作動する可能性がある。最悪の場合、ブレーキランプが点灯せずに突然ブレーキが作動するおそれがあるという。

国内では同日、ミニバン「オデッセイ」などについて国土交通省にリコールを届け出た。対象は2004年4月から06年5月に製造された5万7018台。17件の不具合の報告があったが、いずれも事故はない。

海外で販売した約19万2668台についても、各国の規制やルールに則って同様の措置を取る。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up