for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「朝鮮半島は一触即発の核戦争状態」、北朝鮮が安保理に通達

3月26日、北朝鮮の外務省は、国連の安全保障理事会に対し、朝鮮半島で核戦争が起きる差し迫った状態にあると通達した。写真は北朝鮮の金正恩第1書記。平壌で1月撮影。KCNA提供(2013年 ロイター)

[26日 ロイター] 北朝鮮の外務省は26日、国連の安全保障理事会に対し、朝鮮半島で核戦争が起きる差し迫った状態にあると通達した。

国営の朝鮮中央テレビが伝えたところでは、同国外務省は安保理に「米国と韓国が核戦争を挑発する動きを見せていることから、朝鮮半島は現在、一触即発の核戦争状態にある」と公式に通達したという。

北朝鮮はこれより先に、同国軍の戦略ロケット部隊や砲兵部隊が米本土、ハワイ、グアムの米軍基地を標的に戦闘態勢に入ったと警告していた。

韓国と米国は4月末までの予定で合同軍事演習を実施中。両国は防衛訓練だと強調しているが、北朝鮮は米国がB52爆撃機を使って戦闘の準備をしていると非難している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up