for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

3月のマネタリーベース、過去最高の134兆7413億円

4月2日、日銀が発表した2013年3月のマネタリーベースは前年比19.8%増の134兆7413億円と昨年12月の過去最高を更新した。都内の日銀本店で3月撮影(2013年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 2日 ロイター] 日銀が2日に発表した2013年3月のマネタリーベース(日銀券、貨幣流通高、日銀当座預金の合計値、平均残高)は前年比19.8%増の134兆7413億円と昨年12月の過去最高を更新した。日銀の金融緩和による大量の資金供給で金融機関の手元資金量を示す当座預金残高が前年比72.2%増の47兆3674億円と大幅に増えた。

当座預金残高は2012年中、おおむね30兆円台で推移していたものの、日銀による度重なる追加緩和で同年末から増勢を強め、今年3月は月初の43兆円程度から月末には58兆円まで急増した。

3月の紙幣(銀行券)発行高は前年比3.0%増の82兆8371億円、貨幣は同0.7%増の4兆5368億円だった。準備預金は同75.0%増の42兆0310億円。季節調整済みマネタリーベースは同72.3%増の138兆9247億円。

(ロイターニュース 竹本能文:編集 山川薫)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up