for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国の鳥インフル死者9人に、数カ月内にワクチン供給へ=報道

4月10日、中国で鳥インフルエンザ「H7N9型」の感染が広がっている問題で、中国メディアは9日に死者が9人に達したと伝えた。香港で8日撮影(2013年 ロイター/Bobby Yip)

[上海 10日 ロイター] 中国で鳥インフルエンザ「H7N9型」の感染が広がっている問題で、中国メディアは9日、死者が9人に達したと伝えた。中国当局によると、ワクチンは数カ月以内に準備できるとしている。

新華社は、新たに亡くなったのは安徽省の患者だと報道。国家衛生計画生育委員会のデータに触れ、死者を含めた感染者は28人になったと伝えた。感染者は中国東部に集中している。

新たに感染したのは4人で、2人が上海、2人が浙江省でそれぞれ感染が確認された。新華社によると、このうち1人は重症だという。

中国証券報は10日、H7N9型向けのワクチンが中国当局に承認され、今年上期にも市場に供給される見込みだと伝えた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up