for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

イオン14年2月期は過去最高益更新を計画、売上高は小売業初の6兆円へ

[東京 11日 ロイター] イオン8267.Tは11日、2014年2月期の連結営業利益が前年比4.7%増の2000億円―同9.9%増の2100億円になり、過去最高益を更新するとの見通しを発表した。売上高に相当する営業収益も同5.5%増と増収を見込み、日本の小売業で初めて6兆円を目指す。

4月11日、イオンは、2014年2月期の連結営業利益が前年比4.7%増の2000億円―同9.9%増の2100億円になるとの見通しを発表した。写真は1月、都内で撮影(2013年 ロイター/Toru Hanai)

M&Aでグループに加わった企業の寄与のほか、2014年4月に予定されている消費増税前の駆け込み需要の獲得などを見込んでいる。年間配当は2円増配し26円を計画。

トムソン・ロイター・エスティメーツによると、アナリスト13人による過去90日間の営業利益予測の平均は2176億円で、会社予想はこれを下回った。

14年2月期は、全セグメントで増収増益を見込む。前期の減益要因となったイオンリテールの既存店売上高は前年比1.5%増と意欲的な計画を打ち出した。粗利益率も0.3ポイント改善させる。森美樹副社長・グループCOOは会見で「総合スーパー(GMS)事業は前期の第4四半期には増益に転じている。既存店売上高も改善傾向にある」とし「GMS改革は最も重要かつ成長余地の大きいテーマ。増税前には駆け込み需要が見込まれるが、生活シーン全般について特需が見込めるのはGMS」と語り、GMS改革を推進する方針を強調した。収益性改善のために、グループのプライベートブランド(PB)「トップバリュ」の販売拡大や専門店の競争力強化に加え、在庫コントロールの厳格化や発注見直しなどで粗利益率の向上を図る。

一方、伸びている金融事業では、クレジットカード事業の強化や海外事業の拡大を進める。デベロッパー事業は、14年2月期の事業統合完成を目指す。REITについては「現在は対象物件組み入れの準備をしており、できる限り年内の運用開始を目指したい」(森副社長)とした。

<前期は営業減益、GMSが下振れ>

13年2月期の連結営業収益は前年比8.8%増の5兆6853億円、営業利益は同3.8%減の1909億円になった。営業利益の会社予想は2100―2200億円。トムソン・ロイター・エスティメーツによると、アナリスト12人による過去90日間の予測平均は1971億円で、実績はこれを下回った。09年2月期以来の営業減益となる。

営業減益の要因について、森副社長は「(GMS事業の)イオンリテールの数字未達が最大の減益要因。取扱高が計画にいかず、粗利益率を落としたため」と説明した。

イオンリテールの既存店売上高は、価格競争の激化や天候不順の影響により、前年比1.4%減となった。低価格競争は粗利益にも影響し、直営粗利益率は0.2ポイント悪化した。

3―11月期は5.5%減益だったが、GMS事業が改善傾向にあるとして、通期の増益予想は据え置いていた。

<消費増税後の対応が重要>

岡田元也社長・グループCEOは、足元の消費動向について「現在は、明らかに良くなって、心理的には一種のバブルのような状態。久しぶりに、忘れていた感覚を日本人が思い出した状態」との見方を示した。ただ、恩恵を受けているのは「資産家やリタイアした人々。主として高齢の方。これが若い人まで及ぶかは良く分からない」とした。足元では、恩恵を受けている人々のニーズの取り込みを行うことになる。

ただ、同じ商品ならば、低価格の商品を選ぶのは当然の選択だとし、消費者の低価格志向は変わらないとの見方を示した。

一方、2014年4月に予定されている消費税引き上げによって「相当厳しい状況になる。消費は相当冷え込む可能性がある」と懸念を示した。そのうえで「消費税が上がった後の対応が最も重要」との認識を強調。プライベートブランド商品の改変などを含めて、対応策を講じていくことになる。

為替が1ドル=100円に接近している。岡田社長は、円安の小売業への影響を聞かれ「どこまでいくか。120円まで行けばどうしようもない。100円で想定している企業が小売業も含めて多いと思うが、100円では収まらないだろう。そうなると、クリアに影響は出てくる」と指摘した。

(ロイターニュース 清水律子;編集 吉瀬邦彦)

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up