for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米株はS&P500・ナスダックが反落、予想下回る米GDP受け

[ニューヨーク 26日 ロイター] 26日の米国株式市場はダウが小幅続伸する一方、S&P総合500種とナスダックが反落した。予想を下回る米国内総生産(GDP)統計が重しとなった。

4月26日、米国株式市場はダウが小幅続伸する一方、S&P総合500種とナスダックが反落した。写真はニューヨーク証券取引所で撮影(2013年 ロイター/Brendan McDermid)

ダウ工業株30種.DJIは11.75ドル(0.08%)高の1万4712.55ドル。

ナスダック総合指数.IXICは10.72ポイント(0.33%)安の3279.26。

S&P総合500種.SPXは2.92ポイント(0.18%)安の1582.24。

週間ベースではダウが1.1%、S&P総合500種が1.7%、ナスダックが2.3%、それぞれ上昇した。

この日発表された第1・四半期米国内総生産(GDP)速報値は2.5%増と、前年第4・四半期から伸びが加速したものの、市場予想を下回った。これを受けて相場は下落したが、終盤にかけて安値拾いの買いが入った。

アマゾン・ドット・コムAMZN.Oは7.2%安。前日発表した第1・四半期決算で粗利益が改善したものの、海外売上高の伸びが鈍化した。

シェブロンCVX.Nは1.3%高。原油価格の下落などが響き第1・四半期は減益となったものの、アナリスト予想を上回った。

JCペニーJCP.Nは11.5%急伸。ゴールドマン・サックスが不動産などの資産を担保にJCペニーに17億5000万ドルの融資枠を設定したことが、関係筋の話から明らかになった。この件についてはCNBCが第一報を報じた。JCペニーをめぐっては前日、著名投資家のジョージ・ソロス氏が同社の株式7.9%を取得したことが明らかになったばかり。

米住宅建設最大手DRホートンDHI.Nは8.7%値上がりし6年ぶり高値で引けた。住宅市場の改善を受けて1─3月期決算が大幅増益となった。

住宅建設株指数.HGXも1%上昇した。

S&P総合500種採用企業ですでに決算を発表した271社のうち市場予想を上回ったのは69%で、1994年以降の平均である63%を上回っている。過去4四半期の平均は67%となっている。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)、NYSE・MKT、ナスダックの出来高は約57億株と、今年の1日平均の約64億株を下回った。

騰落比率は、ニューヨーク証券取引所が約5対7。ナスダックは約2対3となった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up