for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「グーグルナウ」がiPhoneでも、アップル独自機能と競合へ

4月29日、グーグルのパーソナルアシスタント機能「Google Now(グーグルナウ)」がアップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などで利用可能となった。米カリフォルニア州で16日撮影(2013年 ロイター/Mike Blake)

[サンフランシスコ 29日 ロイター] グーグルGOOG.Oのパーソナルアシスタント機能「Google Now(グーグルナウ)」が29日からアップルAAPL.Oのスマートフォン(高機能携帯電話、スマホ)「iPhone(アイフォーン)」やタブレット端末「iPad(アイパッド)」で利用可能となった。アップル独自の機能「Siri」と競合することになる。

「グーグルナウ」や「Siri」は、ウェブ検索や電話、予定管理などさまざまな機能を簡単に行えるようにする機能。「グーグルナウ」は昨年、グーグルの携帯端末用OS(基本ソフトウエア)、アンドロイドの端末に搭載された。今回、アップル端末向け「Google Search(グーグルサーチ)」アプリの新バージョンとして登場。ただ、アンドロイド版と異なり、アップル版では「グーグルサーチ」アプリを起動させるという動作が必要になる。

アップル端末では「Siri」を利用すれば、好みのレストランを探すなど、必要な情報をグーグルに頼らず得られる。このため、「Siri」はグーグルにとって脅威となっていたとアナリストは指摘している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up