for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国株続落、2009年8月以降で最大の下落率

6月24日、中国株式市場は続落して引けた。下げ幅は2009年8月以来の大きさとなった。写真は安徽省で2012年5月撮影(2013年 ロイター)

[香港 24日 ロイター] - 24日の中国株式市場は続落して引けた。下げ幅は2009年8月以来の大きさとなった。中国人民銀行(中央銀行)が流動性の引き締めを維持することへの懸念や、大幅な景気減速への懸念を背景に金融株が売られた。

上海総合指数.SSEC終値は109.860ポイント(5.30%)安の1963.235。

大型株中心で深セン上場銘柄を含む滬深300指数.CSI300は146.18ポイント(6.31%)安の2171.21。

両指数はともに2009年8月31日以降で最大の下落率を記録した。

上海金融株指数.SSEFNは7.3%下落し、2008年11月以来の下げ幅となった。

資金調達で短期インターバンク市場への依存が比較的大きいとみられる中国の民生銀行600016.SS、興業銀行601166.SS、平安銀行000001.SZなど、小規模銀行の下げがきつかった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up