for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国高裁、植民地時代の強制労働で新日鉄住金に賠償命じる

[ソウル 10日 ロイター] - 韓国のソウル高等裁判所は10日、旧新日本製鉄(現・新日鉄住金5401.T)に対し、1910―45年の日本の植民地時代に韓国人従業員に強制労働させたとして、韓国人4人に各1億ウォン(8万8000ドル)の賠償金を支払うよう命じた。

高裁は「新日鉄は日本政府とともに侵略戦争のために働かせるべく労働者を強制的に動員し、人道に対する罪を犯した」との判断を示した。

新日鉄住金は判決を不当として上告する方針を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up