for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国・甘粛省地震の死者89人に、家屋倒壊で重傷者も500人超

7月23日、中国内陸部の甘粛省で22日発生した地震は死者が89人となった。写真は倒壊した被災地の家屋(2013年 ロイター/China Daily)

[北京 23日 ロイター] - 中国内陸部の甘粛省で22日発生した地震は、これまでに死者が89人となった。重傷者も500人以上いるほか、建物約1200棟が倒壊した。新華社が23日報じた。

米地質調査所(USGS)は、マグニチュード(M)5.9の地震が発生し、その約1時間半後にM5.6の余震があったと発表。中国当局は、最初の地震はM6.6だったと報告している。

新華社は地元当局者の話として、22日夜までに最大M5.6の余震が422回観測されたと報道。被災した岷県の医師は「家屋の倒壊で多くの負傷者が出た。1200棟以上の家屋が倒壊し、2万1000棟が激しく損壊した」と語った。

また、最も被害の大きかった定西市の当局は22日、2万7000人以上が家を失ったと発表。新華社の報道では、救急隊員ら約3000人が被災地に派遣されているが、土砂崩れや洪水の影響で救助活動は難航しているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up