for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国で今週深刻な電力不足、原発停止で計画停電も

8月11日、韓国政府は今週猛暑が見込まれるなか深刻な電力不足が予想されるとし、計画停電など緊急措置を行う可能性があると明らかにした。写真はソウルの韓国電力取引所で電力の需給状況を監視する職員。5月撮影(2013年 ロイター/Kim Hong-Ji)

[ソウル 11日 ロイター] - 韓国政府は、今週猛暑が見込まれるなか深刻な電力不足が予想されるとし、計画停電など緊急措置を行う可能性があると明らかにした。

国内には原子力発電所23基があるが、保守点検や偽造証明書で使われていた部品の交換などのため、6基が稼働を停止している。

尹相直(ユン・サンジク)資源相は記者会見で「もし1基の原子炉が突然稼働を停止した場合、2011年9月のような計画停電を実施しなければならない」と述べた。

政府はまた、起亜自動車000270.KSや現代自動車005380.KSなど一部の大手企業は、電力消費ピーク時の節電などの規制を守っていない、と指摘した。

起亜自動車と現代自動車はともにコメントを拒否している。

韓国では、石油、ガス、石炭の発電で国内の大半の電力を確保しているが、原子力発電所による電力供給も30%以上ある。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up