for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株は総じて上昇、中国株が3週間半ぶり高値

8月12日、アジア株式市場は総じて上昇。日本のGDPは予想を下回ったが、中国株式市場が前週末発表の一連の指標を受けて3週間半ぶりの高値をつけている。写真は昨年5月、安徽省で撮影(2013年 ロイター)

[東京 12日 ロイター] - 12日のアジア株式市場は総じて上昇。日本の国内総生産(GDP)は予想を下回ったが、中国株式市場が前週末発表の一連の指標を受けて3週間半ぶりの高値をつけている。

中国株式市場の滬深300指数.CSI300は1.7%高。先週発表の7月の中国鉱工業生産が予想を上回ったことなどが好感されている。前週末の取引終了後に発表となった中国の7月の銀行融資とマネーサプライも市場予想を上回った。

MSCIアジア太平洋株価指数(日本を除く).MIAPJ0000PUSは0.7%上昇し、1週間ぶり高値。

0345GMT(日本時間午後0時45分)現在、香港株.HSIは1.6%高、シンガポール株.FTSTIは0.3%高、韓国株.KS11は0.4%高、マレーシア株.KLSEは0.2%高、台湾株.TWIIは0.5%高、インドネシア株.JKSEは0.4%安となっている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up