for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

フィリピン中部でM7.2の地震、74人死亡・260人負傷

[セブ市(フィリピン) 15日 ロイター] - フィリピンの観測機関によると、同国中部のボホール島などで15日0012GMT(日本時間午前9時12分)、マグニチュード7.2の地震があった。

地元当局によると、同島の教会で礼拝中の人ら、セブ島などで少なくとも計74人が死亡、260人以上が負傷したほか、インフラにも広範な被害が出た。

震源の深さは約56キロ。地元当局は、セブと共に被害の出た地方に災害宣言を出した。

セブやボホールへの空の便は、余震や空港施設の損壊に伴い欠航、船便も運休した。

死者の中に外国人観光客が含まれているとの報告はない。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up