for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

iPhone5C販売が予想下回る、5Sは供給不足=ベライゾン

10月17日、米ベライゾン・コミュニケーションズのシャモCFOは、アップルの新型「iPhone」について、廉価版「5C」(右)の第3・四半期の売れ行きが予想を下回ったことを明らかにした。写真左は5S。米ユタ州で9月撮影(2013年 ロイター/George Frey)

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズVZ.Nのフラン・シャモ最高財務責任者(CFO)は17日、アップルAAPL.Oの新型「iPhone(アイフォーン)」について、廉価版「5C」の第3・四半期の売れ行きが予想を下回ったことを明らかにした。

一方、「5S」は供給が不足しているとした。

同CFOは第3・四半期決算発表後にロイターのインタビューに応じ、「5Cの供給は豊富にあり、他の通信会社に聞いても同様の答えが返ってくるだろう」と語った。

事情に詳しい関係筋が16日にロイターに明らかにしたところによると、アップルは今年第4・四半期(10─12月)の5Cの発注を削減するとサプライヤーに伝えたもようだ。

一方、より価格の高い5Sに関しては、少なくともベライゾン・ワイヤレスでは5Cよりかなり強い需要が集まっている。

シャモCFOは、ベライゾン・ワイヤレスでは5Sの品不足が「大きな問題」になっていると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up