for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ソロス氏、ヒラリー・クリントン氏の大統領選出馬支援へ

10月24日、米著名投資家ジョージ・ソロス氏(写真)が、ヒラリー・クリントン前国務長官に2016年大統領選での再出馬を促す動きを支持している。4月撮影(2013年 ロイター/Ralph Orlowski)

[ワシントン 24日 ロイター] - 米民主党への多額支援で知られる著名投資家ジョージ・ソロス氏(83)が、ヒラリー・クリントン前国務長官(65)に2016年大統領選での再出馬を促す動きを支持している。

ソロス氏は、クリントン氏の大統領選出馬を支援している政治団体「来たれヒラリー(Ready For Hillary)」に2万5000ドルの資金援助を行うと表明した。同団体はクリントン氏と公式に関係があるわけではないが、同氏を支持する最大規模で最も資金力のある団体。

クリントン氏は、2008年の民主党予備選でオバマ現大統領に敗れたが、再出馬を促す動きがあり、出馬を決めれば民主党の最有力候補になるとみられている。

ソロス氏のスポークスマンは「(ソロス氏による同団体の)支援は、草の根組織の力を信じる長年の考え方に基づく」と述べた。

クリントン氏は再出馬を検討していることをと認めたが、来年まで決定を下さないとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up