for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

MLB=レッドソックス8度目優勝、上原と田沢が完ぺき救援

10月30日、MLBレッドソックスの上原浩治投手は、ワールドシリーズ第6戦に9回から登板。1回を無失点に抑え、レッドソックスがワールドシリーズ制覇を成し遂げた。米マサチューセッツ州ボストンで撮影(2013年 ロイター/Greg M. Cooper-USA TODAY Sports)

[ボストン(米マサチューセッツ州) 30日 ロイター] -米大リーグ(MLB)は30日、ワールドシリーズ(7回戦制)の第6戦を行い、アメリカン・リーグ覇者のレッドソックスがナショナル・リーグ王者のカージナルスに6─1で勝利。対戦成績を4勝2敗とし、6年ぶり8度目のワールドシリーズ制覇を達成した。

レッドソックスの上原浩治投手は、5点リードの9回から4番手として登板。1回を無安打、無四球、1三振、無失点に抑え、胴上げ投手となった。田沢純一投手は、7回途中から2番手としてリリーフ登板し、1/3回を無安打、無四球、無失点という内容だった。

上原は試合後、「(リーグ優勝決定シリーズの)前回は吐きそうだったけど、今回は泣きそうだった。今でも夢の中にいるみたい。」と喜びを表した。

MVPにはデービッド・オルティスが選出された。

*内容を追加して再送します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up