for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サムスンに2.9億ドル支払い命じる評決、アップルとの特許訴訟再審理

11月21日、アップルが米国での特許侵害をめぐりサムスン電子を訴えた裁判の再審理で、カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁の陪審は、サムスンは約2億9000万ドルを支払うよう命じる評決を下した。写真はラスベガスで1月撮影(2013年 ロイター/Rick Wilking)

[サンノゼ(米カリフォルニア州) 21日 ロイター] -米アップルAAPL.Oが米国での特許侵害をめぐり韓国サムスン電子005930.KSを訴えた裁判の再審理で、カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁の陪審は、サムスンは約2億9000万ドルを支払うよう命じる評決を下した。

アップル側はサムスンが3億7980万ドルを支払うべきと主張、サムスンは賠償額は5270万ドルにとどまると反論していた。

サムスンのコメントは得られていない。アップルの広報担当者は評決を歓迎、この訴訟には賠償金以上の意味があるとのコメントを発表した。

アップルとサムスンは過去2年にわたり特許訴訟を繰り広げてきた。昨年の評決ではサムスンが10億ドル強を支払うよう命じられたが、今年3月に同連邦地裁のルーシー・コー判事が陪審員による賠償額の計算に一部誤りがあったとの判断を下し、当初算出された額のうち約4億ドル分に関して再審理を命じていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up