for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米FTC、マイクロソフトによるノキア携帯電話事業買収を承認

12月2日、米連邦取引委員会(FTC)は、米マイクロソフトによるフィンランドのノキアの携帯電話事業買収を承認したと明らかにした。写真は9月、ウィーンで撮影(2013年 ロイター/Heinz-Peter Bader)

[ワシントン 2日 ロイター] -米連邦取引委員会(FTC)は2日、米マイクロソフトMSFT.OによるフィンランドのノキアNOK1V.HEの携帯電話事業買収を承認したと明らかにした。

承認は11月29日付で、予想通りだった。

今後は、欧州当局の承認を待つことになる。関係者2人が11月22日にロイターに明らかにしたところでは、欧州連合(EU)の競争当局は買収計画を無条件で承認する見通し。当局は決定期限を12月4日としている。

スマートフォン(多機能携帯電話)分野で出遅れ、苦戦を強いられてきたノキアは9月、マイクロソフトと携帯電話事業を73億ドルで売却することと、保有特許のライセンスを供与することで合意した。

ノキアの株主は11月半ばにマイクロソフトへの携帯電話事業売却を承認した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up