for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米国、北朝鮮・張氏処刑の報道について同盟国と協議中

12月12日、米国は、北朝鮮の金正恩第1書記の叔父である張成沢氏が死刑を執行されたとの報道についてアジアの同盟国と協議している。写真はホワイトハウス。9月撮影(2013年 ロイター/Yuri Gripas)

[ワシントン 12日 ロイター] -米国は、北朝鮮の金正恩第1書記の叔父である張成沢氏が死刑を執行されたとの報道についてアジアの同盟国と協議している。ホワイトハウス当局者が明らかにした。

朝鮮中央通信社(KCNA)は13日、実力者とされていた張成沢氏が、特別軍事裁判で反逆罪で死刑判決を受けた後、処刑されたと報じた。

ホワイトハウス国家安全保障会議のベントレル報道官は「(死刑執行が)確認されれば、北朝鮮体制の過剰な野蛮さを示す新たな例となる」と指摘。

「われわれは北朝鮮の動向を注視しており、域内の同盟国やパートナーと協議している」と語った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up