for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エジプト、新憲法の是非問う国民投票で賛成多数=内務省高官

1月15日、エジプトで新たな憲法案の是非を問う国民投票が14―15日実施され、内務省高官は賛成圧倒的多数で同案が承認されたと発表。写真は投票箱を開ける選管当局者(2014年 ロイター/Mohamed Abd El Ghany)

[カイロ 15日 ロイター] -エジプトで新たな憲法案の是非を問う国民投票が14―15日実施され、内務省高官は賛成圧倒的多数で同案が承認されたと発表した。新憲法は昨年の7月に軍事クーデターで解任されたモルシ前大統領の制定した憲法に代わるもので、高い支持が得られたことにより、クーデターを主導した軍トップであるシシ国防相の次期大統領選出馬への道が開けた。

内務省高官が衛星テレビのアルハヤットで述べたところによると、開票率55%超時点で、賛成票は最終的に95%を超える見通しだという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up