for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

1月の中国非製造業PMIは53.4に低下、5年ぶり低水準

2月3日、中国国家統計局が発表した1月の非製造業購買担当者景気指数(PMI)は53.4で、前月の54.6から低下した。写真は北京市内で昨年7月撮影(2014年 ロイター/Jason Lee)

[北京 3日 ロイター] -中国国家統計局が3日に発表した1月の非製造業購買担当者景気指数(PMI)は53.4で、前月の54.6から低下、節目の50は依然上回っているが、2008年12月以来の低水準となった。

製造業PMIも6カ月ぶりの水準に低下しており、旧正月の生産への影響を指摘する見方がある一方、需要が基調的に弱いとの声もでている。

非製造業の期待指数は58.1で12月の58.7から低下、09年2月以来の低水準となった。

新規受注は50.9、12月は51だった。

セクター別では小売り、航空、鉄道がそろって60を超えた。

価格圧力は減少しており投入価格指数は54.4と8カ月ぶり低水準、請求価格指数は50.1に低下した。

PMIは50を上回ると景況の改善を示し、下回ると景況の悪化を示す。

*内容を追加します。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up