November 12, 2019 / 1:57 AM / a month ago

NYで「ようかんコレクション」、虎屋が米パティシエらとコラボ

[8日 ロイター] - 米国で8―9日、今年の「ようかんコレクション・イン・ニューヨーク」が開催された。東京の和菓子屋「虎屋」はようかんの美味しさを広めるため、米国の菓子店やパティシエとタッグを組み、日本人以外にも愛されるようかんを目指している。

虎屋の専務取締役、黒川光晴氏は英語での取材に対し「今回のイベントでは、日本全国から約14社が集まり、さまざまな種類のようかんを展示している」と説明。

「すしが有名になったのは、カリフォルニアロールが考案され、世界で知られるようになったからだ」と指摘。虎屋の戦略について「米国のディランズ・キャンディーバーやビル・ヨーゼス氏と組もうとしている。現地の人々と組むことで、日本ではできないことができる」と抱負を語った。

米ホワイトハウスのパティシエだったビル・ヨーゼス氏は、観覧者に配ったようかんについて「白あんと栗を裏ごしし、棒付きキャンディのように仕立てた。チョコレートでカバーし、カリッとしたキヌアをまぶした」と説明した。

人気スイーツ店「ディランズ・キャンディーバー」のディラン・ローレン氏は「日本でも開店したいと思っているので、日本人の味覚を知るため、このコラボは重要だった」とコメント。「日本人や、私を含め日本のスイーツファンは海外にたくさんいるので、この甘さを世界に広めてはどうか」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below