for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東芝子会社、欧州でサイバー攻撃 ダークサイドの犯行

 5月14日、東芝傘下の東芝テックは、グループの欧州子会社がサイバー攻撃を受けたと発表した。写真は川崎で2017年2月撮影(2021年 ロイター/Issei Kato)

[東京 14日 ロイター] - 東芝の子会社で、POS(販売時点情報管理)システムを手がける東芝テックは14日、欧州の現地法人が受けたサイバー攻撃について、米コロニアル・パイプラインを狙ったとされる集団「ダークサイド」による犯行だったと明らかにした。

同現地法人は身代金要求型のランサムウエアによる攻撃を受けた。被害の拡大を抑えるため、日本と欧州間、欧州域内子会社間のネットワークやシステムを停止した。失われた情報は最小限にとどまるという。

米連邦捜査局(FBI)は、7日に操業を停止した米パイプライン最大手コロニアル・パイプラインへのサイバー攻撃をダークサイドの犯行とみている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up