for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

東芝、三次元フラッシュ「64層型」サンプル出荷開始

 7月27日、東芝はメモリーセル(最小単位の回路)を縦方向に積層する3次元フラッシュメモリーについて「64層積層プロセス」を開発し、同日からサンプル出荷を開始したと発表した。写真は都内で昨年9月撮影(2016年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 27日 ロイター] - 東芝6502.Tは27日、メモリーセル(最小単位の回路)を縦方向に積層する3次元フラッシュメモリーについて、「64層積層プロセス」を開発し、同日からサンプル出荷を開始したと発表した。

同業他社で学会レベルでは64層プロセスを発表している事例はあるが、サンプル出荷は東芝が初めてという。同社は2017年前半の量産開始を予定、スマートフォンやパソコン、データセンター向けのなどの需要を見込む。

浜田健太郎

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up