April 11, 2019 / 10:55 AM / in 4 months

東芝の米LNG事業売却、譲渡契約の相手企業が契約解除の申し入れ

 4月11日、東芝<6502.T>は米国産液化天然ガス(LNG)事業の売却を巡り、譲渡契約の相手となる中国の民間ガス大手、新奥生態(ENNエコロジカル・ホールディングス)<600803.SS>社から契約を解除する意向との連絡を受けたと発表した。2017年撮影(2019年 ロイター/Issei Kato)

[東京 11日 ロイター] - 東芝(6502.T)は11日、米国産液化天然ガス(LNG)事業の売却を巡り、譲渡契約の相手となる中国の民間ガス大手、新奥生態(ENNエコロジカル・ホールディングス)(600803.SS)社から契約を解除する意向との連絡を受けたと発表した。東芝は、契約解除には契約に基づく書面通知が必要で、きょう時点で当該通知は受領しておらず、契約は解除さていないとしている。

同事業の今後の取り扱いは、ENNとの話し合いを通じて検討する方針。2018年度の連結・個別業績でのLNG事業関連の損失額は検討が必要で、変動要素などを勘案しながら精査中だとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below