July 15, 2015 / 2:18 AM / 5 years ago

東芝の田中社長、9月の臨時株主総会で退任へ=関係筋

 7月15日、不適切会計問題に揺れる東芝の田中久雄社長が、9月に開く臨時株主総会で退任する見通しとなった。写真は会見する田中社長。4月撮影(2015年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 15日 ロイター] - 不適切会計問題に揺れる東芝(6502.T) の田中久雄社長が、9月に開く臨時株主総会で退任する見通しとなった。複数の関係筋によると、佐々木則夫副会長も退任する方向。

不適切会計を調査している第三者委員会は今月中旬に報告書をまとめる。関係者によると、2009年度以降の営業利益の過大計上額は1700億円を超える見通し。

第三者委員会は、田中社長ら経営陣の関与について調査中で、田中社長、佐々木副会長を含め、現取締役は半数以上の退任が避けられなくなっている。

東芝は再発防止策として、社外取締役を過半数以上にする方向で検討しており、人選を急ぐ方針。

*カテゴリーを変更しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below