December 5, 2019 / 12:09 AM / 7 days ago

サッカー=トットナムのモウリーニョ監督、古巣マンUに敗戦

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは4日、各地で試合を行い、マンUがホームでトットナムを2─1で下した。写真はトットナムのジョゼ・モウリーニョ監督(2019年 ロイター/Andrew Yates)

[マンチェスター(英国) 4日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは4日、各地で試合を行い、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)がホームでトットナムを2─1で下した。

試合は前半6分にマンUがマーカス・ラッシュフォードのゴールで先制したが、トットナムも同39分にデレ・アリのゴールで追いついた。そして後半4分にラッシュフォードがPKで決勝ゴールを挙げた。

トットナムのジョゼ・モウリーニョ監督は、約1年前にマンUの監督を解任されて以来の古巣対決だった。先月にマウリシオ・ポチェッティーノ監督の解任を受けて就任したトットナムでは公式戦4試合目にして初の敗戦になった。

2得点のラッシュフォードは試合後、「われわれの置かれた立ち位置ではこういった試合が求められる。トップレベルのチームと戦えるというところを見せたい」と話した。マンUは次戦の7日に敵地でマンチェスター・シティー(マンC)とのダービーマッチを控える。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below