February 29, 2020 / 4:17 AM / 3 months ago

サッカートットナムの孫、韓国から戻っても新型肺炎懸念で隔離へ

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムは28日、母国の韓国で手術を受けた同クラブFW孫興民が新型コロナウイルスの懸念により、英国に戻った後の一定期間は隔離されることになると発表した。英バーミンガムで16日撮影(2020年 ロイター)

[28日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムは28日、母国の韓国で手術を受けた同クラブFW孫興民が新型コロナウイルスの懸念により、英国に戻った後の一定期間は隔離されることになると発表した。

孫は骨折した腕の手術を受けるためにソウルを訪問。故障の影響で数週間の離脱はすでに決まっていたが、トットナムは新型コロナウイルスを懸念した英国政府の方針にのっとり、同選手が戻った後も、一定期間はチームに合流しないことを明かした。

また、クラブは今回の決定はあくまで予防的措置であると述べている。

韓国は、中国以外で最も多い新型コロナウイルス感染者数を記録している。28日には新たに571人の感染が確認されたと報じられ、感染者の数は計2337人に増加。13人が亡くなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below