for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

「NYスポーツクラブ」のオーナー企業、連邦破産法の適用申請

[14日 ロイター] - 「ニューヨーク・スポーツクラブ」などを保有する米タウン・スポーツ・インターナショナルCLUB.Oは14日、連邦破産法11条の適用を申請した。

新型コロナウイルスの流行でスポーツジムの休業を余儀なくされ、収入が落ち込んだ。

デラウェア州の連邦破産裁判所に提出した文書によると、資産と負債は5億ー10億ドル。

スポーツジムの運営会社は、新型コロナの流行で月々の会員料や個人レッスン料などが減少。5月にはゴールドジム・インターナショナルが、6月にも24アワー・フィットネス・ワールドワイドが破産法の適用を申請している。

タウン・スポーツは3月31日時点で、99店のニューヨーク・スポーツクラブなど、185のフィットネス・センターを運営。会員数は58万人だった。ボストン、フィラデルフィア、ワシントンDCなどでも事業を展開していた。

ニューヨーク州は今月、人数制限付きでフィットネス・センターの業務再開を許可した。タウン・スポーツは一部のジムで営業を再開したものの、多くのジムは休業が続いていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up