May 18, 2020 / 2:09 AM / 2 months ago

情報BOX:トヨタの工場稼働状況、チェコやインドの一部が再開

[東京 26日 ロイター] - 新型コロナウイルス感染拡大防止のため世界各国がロックダウン(都市封鎖)を実施していることなどにより、日野自動車(7205.T)を含むトヨタ自動車(7203.T)グループの世界生産が影響を受けている。国内では6月も生産調整が続くが、海外では再開への動きが出始めている。トヨタは25日に稼働停止中だったチェコ工場などを再開、26日にはインドの第一工場での操業を1シフト体制で再開させた。

5月26日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため世界各国がロックダウン(都市封鎖)を実施していることなどにより、日野自動車を含むトヨタ自動車グループの世界生産が影響を受けている。写真はトヨタのロゴ。プラハで2019年4月撮影(2020年 ロイター/David W Cerny)

5月26日時点の主な工場の稼働状況は以下の通り。

△:工場再開日(再開済み)

▼:工場停止日(停止中)

▼6月5日

・国内の全完成車工場にて6月中の金曜日(計4日間)を非稼働日とする。(高岡工場第2ライン、豊田自動織機は稼働)

・トヨタ車体の富士松工場第2ラインを非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。

・日野自動車の羽村工場第1・2・4ラインを非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。

▼6月4日

・堤工場第1ラインを非稼働日に加え4日間(計8日間)停止。

・田原工場第1ラインを非稼働日に加え3日間(計7日間)停止。

・トヨタ自動車東日本の岩手工場第2ラインを非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。

・トヨタ自動車東日本の大衡工場を非稼働日に加え2日間(計6日間)停止。

▼6月3日

・トヨタ自動車東日本の岩手工場第1ラインを非稼働日に加え7日間(計11日間)停止。

・岐阜車体第2ラインを非稼働日に加え7日間(計11日間)停止。

△5月26日

・インド第一工場を1シフト体制で再開。(停止期間:3月23日―5月25日)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below