for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタ英仏工場停止、コロナ変異種拡大で物流混乱 冬季休業早める

 12月21日 トヨタ自動車は英国とフランスにある工場の稼働について22日から順次取り止めると明らかにした。英国で新型コロナウイルス変異種による感染が拡大している影響で物流が混乱しているため。写真はオネンにあるトヨタの工場。4月23日撮影(2020年 ロイター/Pascal Rossignol)

[東京 22日 ロイター] - トヨタ自動車は21日、英国とフランスにある工場の稼働について22日から順次取り止めると明らかにした。英国で新型コロナウイルス変異種による感染が拡大している影響で物流が混乱しているため。両国の工場で24日から予定していた冬季休業の開始を早める。

英国ではエンジン工場を22日、完成車工場を23日から、フランスの工場は22日午後から稼働を停止する。部品在庫は一定程度あるものの、物流の混乱で不足する恐れがあるとして冬季休業の開始を前倒しした。

感染力の強い新型コロナ変異種を警戒した欧州各国は20日、英国からの渡航禁止を相次いで発表。フランスは同日夜から48時間、道路と鉄道を含む陸路、海路、空路による英からの渡航を全て禁止した。

白木真紀

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up