November 7, 2018 / 4:52 AM / 8 days ago

トヨタ株が上げ幅縮小、米大統領の「強硬姿勢」になお警戒

 11月7日、東京株式市場では、トヨタ自動車が上げ幅を縮小。都内で206年撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 7日 ロイター] - 東京株式市場では7日、トヨタ自動車(7203.T)が上げ幅を縮小。ホンダ(7267.T)、日産自動車(7201.T)がさえない展開となっている。

開票が続いている米中間選挙では民主党が下院を制する見通しとなった。上院は共和党が多数派を維持する見込み。「トランプ米大統領の『暴走』に歯止めが掛かる期待もあるが、逆に通商面で米国がより強硬な圧力を掛けるリスクも残っている」(国内証券)との見方もあり、積極的に買い向かう姿勢は限られているようだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below