for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

トヨタグループ、インドで約815億円投資 EV部品を生産

トヨタ自動車のインド法人であるトヨタ・キルロスカ・モーターなどのグループは7日、同国で計480億ルピー(約815億円)を投資すると発表した。写真は2019年1月、ロイター/Anushree Fadnavis)

(本文1段落目の誤字を修正しました)

[東京 9日 ロイター] - トヨタ自動車のインド法人であるトヨタ・キルロスカ・モーターなどのグループは7日、同国で計480億ルピー(約815億円)を投資すると発表した。南部のカルナカ州政府と覚書を交わした。電気自動車(EV)部品の製造などに取り組む。

インド政府は2030年にEVの販売比率を30%まで引き上げる計画で、トヨタグループもEV生産を強化する。

インドでのEV販売を巡っては、スズキも3月、西部グジャラート州で総額約1500億円を投じ、EVと車載用電池の生産、車両の解体・リサイクル工場も新設すると発表している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up